[Angular.js] ngController内で部分的にAngular.js を無効にさせる方法

Angular.jsを使っていて、この部分はbindされないようにしたいな~とか思ったことは無いでしょうか?

ないですか。そうですか。

先日、Dreamweaverで制作していて、お問い合わせフォームを設置しようとしたら、テンプレートにコントローラを定義してあるものだから、フォームがAngular仕様に変わってしまって困ったーなんてことがありました。

先日も似たようなエントリーを書いたのですが、もっと簡単な方法がありますのでご紹介させて頂きます。

Angularに無視させるディレクティブ「ngNonBindable」を使おう!

例えばこんな風に指定すると、このDIV要素の内側に対して Angular.js は一切関与しなくなります。フォームも通常のフォームとして機能します。

ディレクティブひとつで、簡単に Angular の関与を止めることが出来ますので、覚えておくと良いかも知れませんね。

会社員(営業マン)してる時に勝手に会社の通販サイトを作って(HTMLからプログラミングまで全部自前)20年程運営していました。

今は独立してホームページに関するお仕事をしています。一般的なサイト制作はもちろんのこと、複雑なショッピングカートの制作までこなします。さらに、売れる通販サイトのノウハウを駆使して、サイト運営のお手伝いをいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする