Adobe Creative Cloud メンバーシップ (年間プラン 月々払い)‎を契約期間中に、Amazonで購入したオンラインコードを使って更新する方法

ウェブサイトのデザインやコーディングをするために、Adobe Creative Cloud を年間プラン月々払いで契約しています。毎月約5,378円かかりますが、これに代わるツールは見当たりませんので、結構高いな~と思いつつ数年前から利用しています。

昨年の年末に、たまたまSNSに流れて来た情報で知ったのですが、Amazonで「Adobe Creative Cloud」を1年使用できるオンラインコードが特価で販売されていました。その日がちょうどセール終了日だったものですから、これは逃すわけにはいかないと慌てて購入しました。

Amazonのセールで、Adobe Creative Cloudが1年で約3万円もお得に!

月々クレジットカート決済で分割払いする場合は、月々5,378円で年間64,536円かかりますが、そのセールでは、35,040円で購入できました。なんと約3万円もお得なので、さすがにそんなうまい話があるのかと、ちょっと購入するのに躊躇するほどでした。

AdobeサイトにQ&Aには、年間プラン 月々払いの場合、オンラインコードを適用するには一旦年間契約を解約してからコードを適用せよと書いてありました。年間契約を解約すると、更新月以外の場合は違約金が発生してしまいますので、次回の契約更新の時期まで温存しておくことにしました。

自分の場合、4月9日が年間契約の更新日で、契約月になったらコードを適用しようと思っていたのですが、現在は契約期間の途中でも解約することなくコードを使用できるようになったとの情報を聞きましたので、早速試してみました。

年間契約の途中でもオンラインコード版に切り替え可能!

コードを入力するページは、以下のURLです。Adobeのサイトにログインしても、このページに辿り着くリンクは用意されていませんのでご注意を。

https://creative.adobe.com/ja/redeem

Adobe Creative Cloud コード入力

Adobe Creative Cloud にコードを入力します。コード(プロダクトキー)全体をコピペでOKです。

コードを認証すれば、翌月の支払日から12ヶ月間 Creative Cloud を利用できるようになります。

実際にコードを入力してからアカウントページで確認すると、年間契約の更新日が、今年の4月9日から来年の3月9日に代わっており、次回の請求日は来年の3月9日になっていました。

Adobe Creative Cloud

Adobe Creative Cloud 年間契約が翌月からの1年契約に変わった!

つまり、残り1ヶ月あった年間契約が打ち切られて、今年の3月9日から来年の3月8日までの支払いが完了したことになっています。

こんなことなら、年末に購入したときにすぐにコードを入力すれば良かったなと。
1月分、2月分を定価で支払っていたのが、もったいなかったなと。
せこいですか、そうですか。

年末セール以外の時期でもお特に購入できます。

年末セールほどではありませんが、それ以外の時期でもお得に購入できるようです。毎月カード決済で年間64,536円支払っている方は、今すぐにでも切り替えることをお勧めします。
来年の分は、年末のセールでゲットしてくださいね。

↓ほら、オンラインコード版に切り替えない理由はないですよね。今すぐお得になります。

参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)