サーバーの引越しに超便利!wgetで他のレンタルサーバーからディレクトリ丸ごとダウンロードする方法

あるレンタルサーバ(共有サーバ)から「さくらVPSサーバ」に引っ越すため、サイトのデータを丸ごと移動することになりました。

旧サーバ上のデータを一旦パソコンにダウンロードしてから新サーバにアップロードし直すのではなく、新サーバと旧サーバで直接やりとりさせればいろいろ手間が省けます。

さくらVPSのコンソールからwgetを使ってサクッと引っ越ししましょう。wgetコマンドを使ってFTPのpassiveモードでディレクトリ丸ごと一発でダウンロードさせる方法は以下のとおりです。

○○○:アカウント
△△△:パスワード
□□□:ホスト(IPアドレス)
◇◇◇:パス

例えばアカウントが「hoge」パスワードが「pass0123」ホストが「sample.com」パスが「web/http-docs」の場合は以下のようになります。

コマンドを入力すると以下のように返ってきます。ダウンロードはバックグラウンドで実行してくれるので、終了するのを待つ必要がなくていい感じです。

Continuing in background, pid xxxxx.
Output will be written to `wget-log’.

カレントディレクトリにディレクトリツリーを保ったままダウンロードされますので、wgetの終了を確認したら、適宜移動してやってください。

会社員(営業マン)してる時に勝手に会社の通販サイトを作って(HTMLからプログラミングまで全部自前)20年程運営していました。

今は独立してホームページに関するお仕事をしています。一般的なサイト制作はもちろんのこと、複雑なショッピングカートの制作までこなします。さらに、売れる通販サイトのノウハウを駆使して、サイト運営のお手伝いをいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする