他のウェブサーバを利用しつつ、お名前メールを使用する方法

ウェブサーバをVPSなどで運用する場合、メールサーバをどうするかが問題になることがあります。

ドメインをムームードメインで管理している場合は、ムームーメールが簡単に使えて便利なのですが、今回の案件はお名前ドットコムでした。

お名前ドットコムにも、お名前メールという格安メールサービスがあるのですが、お名前ドットコムのレンタルサーバを利用する前提でDNSの設定が行われますので、外部ウェブサーバを使用する場合は少々工夫が必要です。

以下の方法で、必要なMXレコードとTXT(spf)レコードが取得できます。

1 お名前ドットコムにログインし、お名前メールのタブを選択し、お名前メールのコントロールパネルに入ります。

2 サーバ情報を確認します。

3 サーバの番号を控えます。以下の場合は「22」がサーバの番号になります。

4 使用するDNSサーバに、以下のレコードを追加します。

ホスト名TYPEVALUE優先
メールアドレスの
ドメイン名
MXmx22.gmoserver.jp10
メールアドレスの
ドメイン名
TXTv=spf1 include:spf22.gmoserver.jp ~all

赤文字の部分を、あなたのメールサーバの番号に置き換えて設定してください。

お名前ドットコムの管理画面は、インターフェースの設計が悪くて分かりにくいいため、意図せず使用するDNSサーバを変更してしまうことがあります。もしDNSレコードを書き換えたのにちっとも反映しない場合は、ドメインがどのDNSサーバを使用しているか確認してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする