compassでpartialファイルをインポートするときのエラーを回避する方法

cssを書く際にcompassにガッツリお世話になっているわけですが、相変わらずファイルのパスに日本語が含まれるとエラーを吐くことがあります。
(僕はkoalaからcompassを呼び出しています)

以前に、そのエラーを回避するために、旧バージョンのcompassを使う方法を書いたのですが、partialファイルを読み込もうとすると再び同様のエラーに悩まされることになりました。

css のコーディングはどのようにされていますでしょうか? コードの見やすさやメンテナンスのしやすさ、さらに何といっても cssスプラ...

フォルダを日本語が含まれないパスに移動すれば解決できるのですが、なかなかそうもいきませんので、ジャンクションを張ることで対処してみましたよ。

ジャンクションは、ショートカットに似たものですが、異なるのはあたかもそのファイルがそのジャンクションに実在するかのように振舞ってくれる点です。

つまり、「C:\日本語フォルダ\http_docs」に「C:\work\http_docs」というジャンクションを貼れば、本当に「C\work\http_docs」にファイルが実在する場合と同様にアクセスできるのです。

ジャンクションはコマンドプロンプトで以下のように設定することができます。
例えば、workというフォルダ内にジャンクションを作るのであれば、まず「work」というフォルダをルートに作っておきます。コマンドプロンプトを開き、ルートに異動してから、以下のように入力すればOKです。

今回の例の場合は、以下のようになります。

compassやkoalaで、ジャンクションの中のファイルを指定すれば、エラーを回避することができます。

まだ試してないのですが、ジャンクションを貼る手間は増えますが、この方法であれば最新のcompassでも問題なく使えるかも知れませんね。

(まあ最新といっても、すでに何年も更新されてないみたいですが…)

会社員(営業マン)してる時に勝手に会社の通販サイトを作って(HTMLからプログラミングまで全部自前)20年程運営していました。

今は独立してホームページに関するお仕事をしています。一般的なサイト制作はもちろんのこと、複雑なショッピングカートの制作までこなします。さらに、売れる通販サイトのノウハウを駆使して、サイト運営のお手伝いをいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする