Windows10からWindows2000の共有フォルダにアクセスできない場合の対処法

昨日までWindows10からWindows2000の共有フォルダにアクセスしていたのですが、突然つながらなくなってしまいました。

そもそもwindows10からWindows2000の共有フォルダにはアクセス出来なかったものを、何らかの設定をしてアクセス出来るようにした記憶がありますので、そのあたりの設定が何かの拍子にリセットされたのかも知れません。

ググりまくりまして、なんとか復旧できましたので、備忘録としてここに記録しておこうと思います。

「LanManager認証レベル」という内部設定がありまして、その設定値がWindowsVista以降に新しい規格に変更されたために、古いOSであるWindows2000がつながらなくなったようです。つまりLanManager認証レベルの設定値を古い規格に戻してやればOKです。

  1. スタートメニュー横の検索バーに「secpol.msc」と入力して、ローカルセキュリティ設定画面を起動します。
  2. ローカルポリシー >セキュリティオプション > ネットワーク セキュリティ > LAN Manager 認証レベル とたどり、LAN Manager 認証レベルをダブルクリックします。
  3. LAN Manager認証レベルの値を「NTLM 応答のみ送信する」に変更します。
  4. Windowsを再起動します。

これで、Windows2000の共有ファイルに接続できるようになりました。

良かった良かった。

※追記

新しいパソコン(Windows10 64 pro)を導入したので、上記の処置後にWindows2000の共有フォルダにアクセスしようとしたら、まったくアクセスできませんでした。エクスプローラーに直接UMCを入力してもまったく反応しない。

以下の2つの処置をしたら無事につながったので、ここに記録しておきます。

  • [Windows 資格情報の追加]に認証で使うID/PWを設定する
  • [Windowsの機能の有効化または無効化]の[SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート]→[SMB 1.0/CIFS クライアント]を有効にする

Windows 10 Fall Creators Update 以降、こんなんばっかである。Windows10はネットワークの設定があちこちに分散してて探すのに時間がかかって困る。なんとかならないものか。

会社員(営業マン)してる時に勝手に会社の通販サイトを作って(HTMLからプログラミングまで全部自前)20年程運営していました。

今は独立してホームページに関するお仕事をしています。一般的なサイト制作はもちろんのこと、複雑なショッピングカートの制作までこなします。さらに、売れる通販サイトのノウハウを駆使して、サイト運営のお手伝いをいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする