Windows7を使っていて、右クリックの反応が遅くなってきたので対策してみました。

Windows7を使用しているのですが、右クリックしたときに反応が遅く待たされることが多くなって困っていました。

以前、HDDをSSDに換装したときは、エクスプローラのあまりのレスポンスアップに驚いたものですが、それが見る影もなくもっさりしていました。

原因はいろいろあるようですが、特に新しいアプリケーションをインストールした覚えもないし、SSDの空き容量も十分だし、打つ手なしかと諦めかけていましたが、IEのリセットをすると改善することがあると情報を得ましたので試してみました。

結論から言いますと、効果ありでした。
あきらかに動作がサクサクになりました。

IEはWndowsOSと密接な関係があるといいますが、こんな部分にまで影響するんですね。

IEのリセット方法

IEを起動して画面上部のメニューバー(出ていない場合はAltキーかF10キーを押すと出てきます)の「ツール」→「インターネットオプション」を選択します。

設定ダイヤログが開きますので、一番右の「詳細設定」タブをクリックします。

右下のリセットボタンを押します。このとき、「個人情報を削除する」にチェックを入れますと、お気に入りや保存されたパスワードなども一緒に削除されてしまいますので注意してください。

内容を確認してリセットボタンを押します。

これでIEがリセットされました。アドオンなども削除されますので、必要に応じて入れ直してください。

あなたのパソコンが快適になりましたら幸いです。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)